【過去の記事】

FDM3Dプリンターに対応した導電性フィラメント材料を輸入しました。

導電性フィラメントは、Graphene 3D LabとPolymakerが共同開発した、高導電性ナノ炭素材料を組み込んだPLA混合フィラメントです。

興味ある方はご連絡をお待ちしております。

 ・体積抵抗率:0.6Ω・cm

 ・エクストルーダー温度(メーカー推奨値):220℃(210~240℃)

 ・プリント速度(メーカー推奨値)

           :1800mm/min(ノズルサイズ:0.5mm)

 ・ヒートベッド温度(メーカー推奨値):50℃
 

 ※抵抗率は造形物の内容によって変化することに留意する必要があ

  ります。
 ※同フィラメントはABSやPLA以上に優れた強度を要しています。
 ※長時間の加熱されたノズルでフィラメントを放置しないでください。
 ※デスクトップ型FDM / FFFプリンターのプラットフォームには

  BuildTakの使用を推奨します。

 

  Graphene 3D Lab

​  http://www.graphene3dlab.com/s/home.asp

 

EE

 

2019.10.04

輸入実績

Graphene 3D Lab社より3Dプリンター用導電性フィラメントを輸入しました。

2019.09.25 

輸入実績

INTAMSYS社より3Dプリンターを輸入しました

2019.08.30

輸入実績

Sanworks LLC,LABMAKER UG,OEPS

Eletronica よりマウス・ラット用の実験器具を

輸入しました。

アクセス

〒183-0052

東京都府中市新町1-81-40

 

電話&ファックス

TEL/FAX:042-335-8043 

携帯電話:070-5588-2646

連絡先

t-oshino@kailua-service.com

  • facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus